モットンの厚さは薄い?寝心地は悪くない?

今とても人気があるマットレスのモットン。

腰痛の対策としてあると重宝すると言われていますよね。

そんなモットンのマットレスですが、厚さが気になりませんか?

そのまま寝てもほんとに痛くならないのか、収納するのにとても楽にできるのかなど

知りたいこともたくさんあるでしょう。

モットンの厚さは薄いのか、寝心地が悪くないのかなど詳しくご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

モットンの厚さは何cm?サイズごとに違う?

モットンの厚さってどのくらいなのでしょうか?

モットンのマットレスのサイズは3種類あります。

  • シングル:幅97cm
  • セミダブル:幅120cm
  • ダブル:幅140cm

で、長さは全て195cmとなっています。

そして厚さも全て同じで10cmなのです。

幅は、それぞれのサイズで違うのですが、厚さと長さは同じになっていますよ。

ちなみに、市販の布団やマットレス、4cm~5cmの厚さが平均となっているので、それを思ったらモットンのマットレスの厚さは意外と厚いのですね。

高反発マットレスに最適な暑さって何cm?

高反発マットレスって、最適な厚さは何cmなのか気になりませんか?

高反発のマットレスの厚さって5cmから20cmと幅広くあるのです。

でも、この厚さ、それぞれに意味が合って自分がどのように使いたいかでも変わってくるのです。

理由を知らずにそのまま購入すると、あれなんか違ったなんてこともあるのです。

マットレストッパーとして使うなら厚さが3cmから6cmのもの

マットレスの上にさらに、マットレストッパーを使いたいと思ったら、この厚さが良いでしょう。

薄い高反発マットレスで、寝心地のために敷くものになっています。

床に敷いて使いたいときは、厚さが6cmから15cmのもの

床に直接敷いて使いたいと思ったら、このぐらいの厚さのものを選ぶと良いでしょう。

ベットに敷いて使いたいときは、6cm以上あると良いですよ。

高反発のマットレスは厚さが10cm以上あると、床に寝ている感じが取れてよく寝られるようになりますよ。

モットンの厚さも10cmなので、最適な厚さと言えます。

モットンのマットレスは、ベットに敷いても、床などに直接敷いても向いているマットレスなのです。

ベッドフレームの上に置いて使いたい時は、20cm以上

マットレスの厚さが20cm以上あると、寝たり起きたりしやすくなりますよ。

ベットフレームの中に入れる感じで使うので、ある程度高さが必要になるのです。

厚さがなぜこのように違うのかというと、中に使われている素材や構造が違っているからなのです。

例として

* 1層目(高反発) + 2層目(コイル性) + 3層目(高反発)

* 1層目(低反発) + 2層目(高反発) + 3層目(低反発)

というように作られているマットレスもありますよ。

高反発の最適な厚さは、どの用途でどのように使うかによっても判断が変わってきます。

マットレスそのものだけを使うのなら、高反発の素材として10cmぐらいが良いでしょう。

モットンの厚さは薄いけど寝心地はどうなの?

モットンの厚さが10cmでしたが、この厚さは寝心地が良いのでしょうか?

10cmと聞くすごく薄い感じに思えますよね。

モットンのマットレスは、体重に合わせて選べるように作られています。

10cmの厚さであってもすごく快適に寝る事ができるように設計されていますよ。

高反発も優れているので、体にあった硬さのものを選べば、寝心地がとても良いのです。

寝返りをうっても疲れないし、目覚めも良くなりますよ。

疲れもとれます。

腰痛に悩んでいる人も、快適に寝る事ができるのです。

モットンのマットレスは、

  • 140N(柔らかめ):45kg以下
  • 170N(ふつう):46kg~80kg
  • 280N(かため):81kg~

硬さも3段階から選ぶ事ができるようになっているのです。

自分の体重に合わせて、また体格に合わせて硬さを選ぶ事ができるので、10cmの厚さでも大丈夫なのです。

変にマットレスに沈み込んでしまうという事がないので、床を感じることはありません。

 

シングル、セミダブル、ダブルの大きさからも選ぶ事ができるので、自分の用途や、体格にも合わせて購入する事が可能ですよ。

このマットレス狭すぎるとか、きついとか、沈みすぎて腰が痛くなるというトラブルが発生する事がありません。

そして、自分の体にフィットしていないとわかったら、公式サイトから購入した時のみ、交換することもできるのがモットンのマットレスですよ。

10cmと薄くても、快適で自分に合ったマットレスを選ぶ事ができるので大丈夫なのです。

まとめ

モットンの厚さは薄いのか、寝心地が悪くないのかなど詳しくご紹介いたしました。

モットンのマットレスの厚さは10cmです。

高反発のマットレスとして厚さが10cmあれば最適ですよ。

モットンのマットレスは、ベットに敷いても、床に直接敷いても使えるようになっています。

体重や体型に合わせて硬さを選ぶ事ができるようになっているので、10cmの厚さでも快適に寝る事ができるのです。

体が沈み込む事がないので、寝心地が悪いということはありませんよ。

公式サイトから購入すれば、90日間のお試し期間と全額返金制度がついているので安心して自分に合ったマットレスを選ぶ事ができますよ。

高反発素材のマットレスとして優れているモットン。

ぜひ試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました