モットンは敷布団・ベッドマットレスの上に敷いても大丈夫?

モットンを購入し、早速使おうと思った時どこに敷くのが良いのでしょうか?

床や畳の上にそのまま敷くのもなぁと思って、今まで使っている敷布団の上やベッドのマットレスの上にさらに敷いたらどうかと考える方もいるのではないでしょうか?

でも、残念ながら敷布団やマットレスの上に敷いて使うことができないとのこと。

なぜできないのでしょうか?

今回は、モットンを敷布団やベッドのマットレスの上に敷いて使っても良いのかどうか詳しくご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

敷布団の上にモットンを敷いても大丈夫?

敷布団の上にモットンを敷いて使うことができるのでしょうか?

結論から言うと、ダメです。

敷布団の上に敷いてしまうと、モットン本らいの効果が半減してしまうと言うことがありますよ。

反発力もうまく発揮できなくなり、寝心地も悪くなってしまいます。

モットンを敷くときは、下に敷布団を敷くのではなく、床や畳に直接しいて寝るのが良いでしょう。

快適な睡眠には一番良いですよ。

ベッドマットレスの上にモットンを敷いても大丈夫?

ベッドマットレスの上にモットンを敷くことは可能なのでしょうか?

時と場合によっては可能になります。

ベッドのマットレスがとても硬いものなら、モットンをその上に敷いたとしても、影響を受けないのでそのままモットンが持っている効果を発揮できるでしょう。

柔らかいマットレスの上は絶対にダメです。

柔らかいマットレスの上にモットンを置くと、反発力が半減してしまい、寝心地が悪くなってしまいます。

腰を悪くしてしまったり、うまく寝返りが打てなくなってしまったり、腰痛が出たりと悪いことが起きてしまうので気をつけてくださいね。

本来の力が発揮できなくなってしまうのでやめましょう。

ベッドで使いたいと思ったら、マットレスの上に敷くのではなく直接敷くようにすると良いですよ。

まとめ

モットンを敷布団やベッドのマットレスの上に敷いて使えるのかどうか詳しくご紹介いたしました。

敷布団やベッドのマットレスの上に敷いて使うことはできません。

反発力が半減してしまい、よく眠ることができなくなってしまいます。

ベッドのマットレスの場合、例外があって硬いマットレスの上なら使うことも可能です。

でも、できれば、何も敷かずに、床や畳、ベッドの枠に直接おいて使用するのが良いでしょう。

そのほうがモットンの効果を最大限に得ることができますよ。

快適な睡眠のためにも、下に何も敷かずモットンのマットレスだけを使って寝てみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました