モットンと西川エアーの比較!どっちの方が優れてる?

腰痛にとても良いマットレスを探していると、モットンと西川エアーというマットレスに出会うでしょう。

いざ購入しようとしたら、どちらのマットレスがおすすめなのか、どちらがより効果があるのかって迷ってしまい、結局どれを選んで良いのかわからなくなったという人もいるでしょう。

今回は、モットンと西川エアーのマットレスについて詳しくご紹介いたします。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

モットンと西川エアーを徹底比較

モットンと西川エアーのマットレスを徹底的に比較してみましょう。

サイズについて

モットンのサイズは3種類あります。

  • シングルサイズ:厚み10cm、幅97cm、長さ195cm
  • セミダブルサイズ:厚み10cm、幅120cm、長さ195cm
  • ダブルサイズ:厚み10cm、幅140cm、長さ195cm

西川エアーマットレスのサイズは5種類あります。

  • シングルサイズ:幅97cm、長さ195cm
  • セミダブルサイズ:幅120cm、長さ195cm
  • ダブルサイズ:幅140cm、長さ195cm
  • 80サイズ:エアー01 幅80cm、長さ195cm
    エアーSI幅78cm、長さ195cm
  • 90サイズ:エアー01 幅90cm、長さ195cm
    エアーSI幅88cm、長さ195cm

エアー01 の厚さは8cm、エアーSIの厚さは9cmとなっています。

モットンは体重によって3種類の硬さから選べるようになっています。

西川エアーの方は、体重ごとに2種類の硬さから選ぶことができるようになっていて、凸凹構造になっているのが特徴です。

価格について

モットンのマットレスの値段は

  • シングルサイズ: 39,800円
  • セミダブルサイズ: 49,800円
  • ダブルサイズ: 59,800円

です。

西川エアーマットレスの値段は

エアーSIマットレス

レギュラータイプの値段は

  • シングルサイズ: 82,080円
  • セミダブルサイズ: 103,680円
  • ダブルサイズ: 125,280円

ハードタイプの値段は

  • シングルサイズ: 95,040円
  • セミダブルサイズ: 116,640円
  • ダブルサイズ: 138,240円

エアー03マットレス

ベーシックタイプの値段は

  • シングルサイズ: 62,640円
  • セミダブルサイズ: 86,400円
  • ダブルサイズ: 105,840円

ハードタイプの値段は

  • シングルサイズ: 62,640円
  • セミダブルサイズ: 86,400円
  • ダブルサイズ: 105,840円

となっています。

モットンのマットレスよりも西川エアーマットレスの方がお高くなっています。

硬さについて

モットンの硬さには3種類、西川エアーの硬さには2種類あります。

・ モットン

  • 柔らかめ140N
  • 普通170N
  • 硬め280N

・ 西川エアー

  • 柔らかめ100N
  • やや硬め120N

となっています。

耐久性ついて

耐久性についてはどうなのでしょうか?

モットンのマットレスは、耐久性にとても優れていて、8万回圧縮を繰り返した試験で96.0%復元したという脅威のマットレスです。

西川エアーのマットレスもまた同じく耐久性に優れており、復元率は97.0%と、少しだけモットンよりも高いのです。

耐久性の期間は、

  •  モットン : 5年~8年
  •  西川エアー: 6年~8年

となっていて、どちらもあまり変わらないのですが、多少西川エアーの方が長く持つと言えます。

通気性について

モットンのマットレスも、西川エアーのマットレスも、どちらも通気性には優れたマットレスになっています。

西川エアーは通気性を高めてくれる通気孔があり、凸凹構造になっています。

モットンのマットレスは、通気性がよくなるように設計して作られています。

手入れのしやすさについて

手入れのしやすさはどうでしょうか?

モットンのマットレスも、西川エアーのマットレスも共に、陰干しする必要があります。

ずっと敷きっぱなしでは、湿気が溜まりやすく置いている床の面とカビが生えやすくなってしまうので注意が必要です。

必ず、空気を通してあげる必要がありますよ。

重さは、モットンのマットレスは、7.5kg~、西川エアーのマットレスは3.5kg~となっています。

重さでいうと、西川エアーの方が軽いので移動しやすいでしょう。

でも、モットンの重さも女性の人が持ち上げられない重さではないので、大丈夫です。

どちらのマットレスも、日に当ててはいけないので陰干しになります。

壁に立てかけて干す形になるので、どちらも手入れは同じような感じですよ。

腰痛対策について

腰痛対策としてはどうなのでしょうか?

西川エアーとモットンを比較した時、凸凹構造になっていて、点で体を支えてくれる西川エアーの方が、体圧分散が高いマットレスと言えるのです。

だから、腰痛対策としても優れていると言えるでしょう。

もちろんモットンのマットレスも体圧分散効果の高いマットレスと言えます。

でも、この2つを比較すると、さらに上をいくのは西川エアーなのです。

保証内容について

保証内容についてはどうなのでしょうか?

・モットンの場合

商品が到着した日から90日間お試し、変更返金制度があります。

90日しっかり試し、その後14日内なら、全額返金保証もあるのです。

もし、マットレスが合わないとわかったら、返品することが可能です。

90日以内なら、硬さの変更やサイズの変更もできるのでとても安心ですよ。

公式サイトから購入した時のみ、この保証があります。

・西川エアーの場合

購入してから3年の保証がついています。

もし不具合があった場合は、この期間なら同じものまたは、同等のものと交換することが可能です。

硬さの変更やサイズの変更などはできません。

必ず。公式サイトから購入したものに限ります。

西川エアーがおすすめな人

西川エアーがおすすめな人は

  • すぐに自分にあったマットレスを見極めることができる人
  • 腰痛や肩こりの対策をしたい人
  • 汗っかきの人
  • 体重が軽い人
  • 実店舗で実際に触ってから購入したい
  • 硬めのマットレスが好きな人

です。

これらの項目に当てはまる人は、西川エアーがおすすめですよ。

腰痛や肩こり対策をしたいと思ったら、西川エアーのマットレスを選ぶと良いでしょう。

睡眠中の腰や肩の負担を少なくしてくれるので快適に寝ることができますよ。

硬いマットレスが好みの人や、凸凹した感じが気にならない人も良いでしょう。

事前に実際に触ってから購入したい人にとってもおすすめです。

モットンがおすすめな人

モットンがおすすめな人は

  • しっかり試して自分にあったものを選びたい
  • ぽっちゃりとして太っている人
  • 腰痛対策として使いたい
  • 交換や返品も考慮に入れている人
  • できるだけコストを抑えたい人
  • どのマットレスにしようか決めかねている人

になります。

モットンの場合は、公式サイトから購入すれば、90日間じっくりと試すことができるのです。

その間、実際に使うことで、合うかどうか見極めることができますよ。

合わなかったとしても、交換したり、返品できるので、しっかりみきわめたい人のおすすめです。

モットンの場合、3段階の硬さから選ぶことができ80kg以上の人でも安心して選ぶことができる硬さが用意されています。

お値段的にも、良心的でしょう。

上記の項目に当てはまったら、モットンをぜひ試してみてくださいね。

まとめ

モットンと西川エアーの比較をしてみました。

実際に購入するときのヒントとして参考にしてみてくださいね。

お値段的には、モットンの方が西川エアーよりもお安くなっています。

90日間の保証があり、交換や返品ができるのもモットンです。

自分の体重から選ぶことができるのもモットンです。

迷いがあって、じっくり検討したいという人は、モットンのマットレスを選ぶと良いでしょう。

コスパ的にも、家計に余裕があってすぐに自分の欲しい硬さを見つけることができ、腰痛や肩こりの改善を望む人は、西川エアーをお勧めします。

どちらのマットレスも高反発でとても優れているものです。

例えば、モットンで90日間試してみて、それが合わないときは返品し、その後で西川エアーのマットレスを購入するという方法もありますよ。

ぜひ、じっくり試してみて、自分の体にあったものを選んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました